児玉ヘルス商事株式会社
カレンダー
2019年11月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
広告・解析

8月4日 各地で始まっている農商工連携

7月の管内の気象概況が発表されました。平均気温が高く降水量も多い「高温多雨」が目立ったようです。
気温が高く雨が多いと病害虫の発生にとっては好適な条件となり、特に低農薬栽培などに取り組んでいる生産者にとっては大変と思われます。

先日、農商工連携研究会が発足したばかりですが、現場ではすでに様々な取り組みが始まっています。

当社の取引先である音更町の西田農場さんでは山梨県にある株式会社ビオクラ食養と連携し商品の原料使用される大豆や小麦の生産を「ビオクラ」の生産基準に乗っ取って行っています。「ビオクラ」はつい先日の新聞にも掲載されましたが新得町内に小麦の乾燥工場や関連施設をを新設し本格的に十勝の生産者と連携しながら商品開発を行っていくようです。
img_0840-w800.jpg
現在収穫している小麦も新得町内の乾燥施設へ運ばれます。このコンバインも「ビオクラ」が購入したものだそうです。ちなみに操縦しているのは京都から遊びに来ている西田さんの高校2年生のお孫さんです。


Leave a Reply

Facebook
Facebookページ
Facebookページ
アーカイブ