児玉ヘルス商事株式会社
カレンダー
2019年12月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
広告・解析

11月27日 もうすぐ師走

引越しから1週間近くが経ち、少しずつモノが片付きつつあります。移転と月末が重なり本当にてんやわんやの1週間でした。
この1週間も北朝鮮の砲撃など世間を驚かすことがありましたが、そのようなときに市川海老蔵が酒飲んで殴られたそうで、そんなことどうでもいいだろですよね。朝のワイドショーでは、そのエビゾー宅前から中継だと。ほとほと呆れてしまいます。

カレンダーを見るともう来週の中からは12月になります。年末に取引先へ配布するカレンダーも届きました。
忙しい年末が始まります。

明日は東京競馬場で第30回のジャパンカップが開催されます。人気は牝馬連覇を狙うブエナビスタが中心のようですが、忘れちゃいけませんよ。今年のダービー馬、藤原英昭厩舎の「エイシンフラシュ」調子も上向きのようですし、ここは一発狙ってみましょう!


4 Responses to “11月27日 もうすぐ師走”

  • のーおた:

    こんばんは。
    池田町で畑をやっています。
    昨年湿害に悩まされ、今年は春先低温で畑は昨年の晩秋から畑が乾かない状態での前半戦の播種作業。
    全体のスケジュールが遅れた中での豆類栽培。
    その後は狂ったような猛暑。
    こういった中でもきちんと収穫を上げている方もたくさんおられまして、自分も土の中の微生物の存在を強く感じるようになってきました。
    他社製品ですが骨粉使ったときに豆類の生育が大変よくその後作の馬鈴薯の肌も綺麗で収穫量も高かった経験があります。
    自分としては、機械のセッティングにあいやすいような粒がしっかりしたタイプが欲しいのですがそういった資材作りはできないでしょうか?

  • のーおたさん
    コメントありがとうございます。
    他社製品とはどういうものだったのでしょうか?

  • のーおた:

    こんばんは。ゼラチンから抽出したリン酸資材で20キロ中40%保障成分でした。
    大阪の業者だったのですが、よく調べたら輸入物だったようで肥料高騰のときに20キロ4000円を越えてしまって手が出なくなりました。最初、セールスされたときは顆粒状で配合等も問題ないと言うことでしたが実際に購入し配合作業にかかると顆粒の物、粉ばかりの物、混ざった物、混ざった物も配分が一律ではなく、機械の適応性の部分で粒が揃っているのはコストにおいても栽培においても狙いが定まらなくなってしまうので大丈夫ですか?と念を押したのですが物は満足できる物でなく今は手に入らなくなってしまいました。

  • のーおた:

    しかし、実際の栽培結果としては最初に書いたようになかなか良い出来で、1年で使い切りにならずに数年効果が持続できる点もよく考えたら流亡せずしっかりと作物に吸収される資材だとわかりました。
    児玉さんのところで販売されています、骨炭は機械適正はどのくらいの資材なのかなと気になりましたので。
    昔々同友会の集まりに隣の酪農家の方に連れられてお話したことはあるのですが、暫くご無沙汰いたしておりましたので。現在麹菌を使って残渣の土中堆肥化に取り組んでいます。貝化石を使っているんですがコストがかかるので。
    粒がしっかりした資材探しています。

Leave a Reply for 児玉 誠也

Facebook
Facebookページ
Facebookページ
アーカイブ