12月25日 エコガーデン

今年も残り1週間になりました。週末からの大雪で仕事の予定が狂い、年末のあいさつ回りもギリギリまでかかりそうです。

来年度の国の予算案も決まったようです。最近の民主党内部のゴタゴタを反映するかのように、過去最大の予算規模に関わらずあまり良い評価はされていないようです。あまり悲観的なことは考えたくは無いんですが、大きな期待は持てそうにありませんね。

取引先である帯広市の(有)紫竹ガーデンでは、現在、北海道の「一村一炭素落とし事業」を使ったエコガーデン観光ネットワーク事業に取り組んでいます。
img_1110-w640.jpgimg_1111-w640.jpg
場内の明かりを太陽光発電を用いたり、暖房にはBDF燃料を使用し、画像のように冬期間のビニールハウスの暖房にはBDF燃料の製造過程で出るグリセリンを燃料とした専用ボイラーも設置されています。

紫竹ガーデンさんの、庭園は永年に渡り、すべて化学肥料を使用しない花壇つくりも行っていますが、昨今の変動の激しい気象条件の中でも、天候に左右されない生育が見られるとのことです。やっぱり作物はすべて土つくりが基本ですね。


Leave a Reply

Facebook
Facebookページ
Facebookページ
アーカイブ